足脱毛

足脱毛後の黒いブツブツや赤いポツポツへの対処法は

足脱毛を行った後にしばしば現れる黒いブツブツや赤いポツポツはとても目立ちます。せっかくムダ毛がなくなっても美しい素肌にはなりませんので、まずはこれらのトラブルが起こらないようにすることを考えなければなりません。これらの症状はムダ毛を無理矢理引き抜いたり衛生面に問題が生じる時に発生しますので、その場しのぎの方法で行うことは避けなければなりません。何度も繰り消しているうちにダメージが蓄積されてしまい、本格的なトラブルへと発展してしまう可能性もあります。

 

 

足脱毛後の黒いブツブツや赤いポツポツへの対処法は
黒いブツブツは主に毛穴の開きが原因であり、その汚れや皮脂が詰まることで起こるのですが、皮脂は空気に触れることで酸化して黒くなります。この黒いブツブツができてしまったら、ムダ毛の再生しない方法で処理を行って毛穴が閉じるように促さなければなりませんので、光脱毛やレーザー脱毛を受けるのが良い方法です。光脱毛の場合には肌の引き締め効果がありますので、毛穴の開きを改善することができます。毛穴が閉じてくると汚れや皮脂が入り込まなくなりますので新たなトラブルを防ぐことができますし、既に詰まっている分は肌細胞の働きによって少しずつ排出することができます。肌は日々生まれ変わっていて古い細胞もどんどん排出されているのですが、その際に汚れや皮脂も取り除かれますのでトラブル前のキメの整った状態にすることができます。

 

足脱毛後の黒いブツブツや赤いポツポツへの対処法は

 

赤いポツポツは、皮膚が軽い炎症を起こしている状態です。毛穴に雑菌が入り込んで、それが悪さをしています。炎症を起こしている最中にはあまり多くのことは行えず、炎症を鎮めることをメインに考えなければなりません。抗炎症作用を持つ軟膏や殺菌作用のある化粧品でケアを行うことが有効な対処法であり、落ち着いたらしっかりと保湿を行って肌バランスを整えることで回復が早まります。赤いポツポツができた後はメラニン色素の生成量が増えて色素沈着を起こすことが多いので、その点にも注意が必要です。対処法としては、美白作用を持つ化粧品で徹底的に予防をすることが大切です。美白成分にも色々な種類がありますが、なるべく肌に刺激を与えないものを選ぶようにします。炎症後の肌はとてもデリケートですので、負担の大きいものではかえって症状を悪化させる恐れもあります。できてしまった原因を考えて、対処法のポイントを押さえながらしっかりとケアを行えば、黒いブツブツも赤いポツポツもどちらも改善できます。